スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
『ミリキタニの猫』って知ってる?
2007 / 08 / 22 ( Wed )
これもまた、随分前に撮った茶ちゃ*
この写真が 『ミリキタニの猫』ってゆう映画の劇場販売用パンフレットに猫写真掲載してくれるらしい

何気にメールを開いたら
「映画『ミリキタニの猫』 猫写真コンテスト」に選ばれました!
受賞おめでとうございます!
 
って書いてあった

でも半信半疑

とりあえず必要事項を書いて手続きをメールで送信


映画の内容は

『ミリキタニの猫』
監督=リンダ・ハッテンドーフ
ドキュメンタリー映画


ニューヨークの街角で黙々と絵を描き続ける
ひとりの日系人、当時80歳ホームレス、ジミー・(ツトム)・ミリキタニさんのこれまで生きてきた道。
まさしく古き良き時代の日本の父親。
そんな感じの映画らしい!

で、その映画パンフレットに掲載に選ばれたのが↓

ねこキュート*エコキュート♪


どれくらいの方々の写真が掲載されるんだろ。。。

めちゃっ!小さかったりしてね;;;


もうちょっと詳しいのがあったので↓

2001年9月11日、世界貿易センターが瓦解する緊張状態のニューヨーク路上。
騒然とした周囲をよそに、いつもと同じように平然と絵筆を動かしている男がいた。
彼の名はジミー・ミリキタニ、80歳。カリフォルニアで生まれたが、第二次世界大戦中、
日系人強制収容所に送られ、アメリカに抵抗して自ら市民権を捨てた。
その時から彼の反骨の人生が始まった。
戦後派、モダンアートのカリスマ、ジャクソン・ポロックに寿司やてんぷらを料理したとかがるが、
彼の80年間には何があったのか・・・、そして彼の描く猫の絵に込められているものとは・・・

だそうです*

ともかく公開されたら見に行く予定です♪


ミリキタニの猫

スポンサーサイト
15 : 24 : 10 | | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。